JavaScript入門講習会(こども向けJavaScript講習会

目的

 地域情報社会の基盤となる情報技術へ興味をもつ子供の育成

対象者

 プログラミングに興味を持っている中学生以上高校3年生以下

目標

 サンプルプログラムの作成と実行を通して、JavaScriptプログラムを動かせるようになること。

背景

 これまで、情報化社会に向けての上小地域におけるとりくみとして、マルチメディア情報センターを中心としたワープロ講習会、ホームページ講習会、マルチメディア関連の講習会などにより、小学生から社会人を対象として、コンピュータの使い方という観点での人材育成活動がされてきている。現在は小学校の教育課程に情報教育が取り込まれているため、学校へ通う子供に対するこういった講習会の必要性はなくなっていくはずである。こういった状況をみると、これまでの上小地域における人材育成活動の成果を踏まえた上で、今後の地域情報化の充実を考える時期にさしかかっていると言える。ここで、日本の情報教育に関する第一人者である大岩博士のインタビューを読めばわかるように、これからは従来よりもさらにプログラミング教育が重要となってくる。SSS(G)の活動のひとつに、「地域における情報化への貢献」があり、地域の情報教育の充実へ少しでも貢献できないだろうかと考え、子供向けのプログラミング講習会を企画することにした。

テーマ

マインスイーパ。

予定

  • 実施日時 平成17年3月4日(土)午後1:00〜午後4:00
  • 場所  上田市マルチメディア情報センター
  • 募集人員数 10名程度
  • 講師 玉井 良明
  • 対象者 プログラミングに興味を持っている中学生以上高校3年生以下
  • セミナー内容
     JavaScriptを使ってホームページ上で動作するゲームを作成します。具体的に作成するゲームは、Windowsに付属しているゲームとして有名なマインスイーパです。プログラミングの楽しさを少しでも感じてもらえるようなセミナーを予定しています。
  • 使用テキスト SSS(G)のサイトに用意されているもの
  • 受講料 上田市マルチメディア情報センターと相談
  • 申込方法 上田市マルチメディア情報センターと相談
  • 申込先・問合せ先 上田市マルチメディア情報センター

レッスン

  1. マインスイーパってどんなゲーム? ( 資料0 )
  2. HTMLで、3x3のマップを作ってみよう。( 資料1 ) http://www.sssg.org/~takagit/mine_sweeper_1
  3. マスをクリックして、画像を変えるには? ( 資料2 ) http://www.sssg.org/~takagit/mine_sweeper_2
  4. マップに爆弾を固定で設定してみよう。( 資料3 ) http://www.sssg.org/~takagit/mine_sweeper_3
  5. 爆弾のマスをクリックしたとき、どうやって「どかーん!」をポップアップするのかな?
    これがわかると、爆弾以外のマスをすべて開いたときに「クリアです♪」をポップアップできるようになるよ。( 資料4 ) http://www.sssg.org/~takagit/mine_sweeper_4
  6. 爆弾のマスの周囲に、数字マスを設定しよう。( 資料5 ) http://www.sssg.org/~takagit/mine_sweeper_5
  7. ゲームオーバーのときは爆弾をすべて表示しよう。( 資料6 ) http://www.sssg.org/~takagit/mine_sweeper_6
  8. 知っていると得するマップ初期化ボタンの作り方。( 資料7 ) http://www.sssg.org/~takagit/mine_sweeper_7